FC2ブログ

記事一覧

「見立て」について

時系列では「朔夜視点:余生」より前になります。*机の中を整理したら、プラスチックの小さいナイフが出てきた。バイト先でキウイの皮をむくのに使ったものだ。使い捨てを前提とした「ナイフの形のへら」といったほうが近い。ナイフを眺めながらふと思った。──これでタルパを殺せるんじゃないか。何気なく朔夜に向けたら、本物を向けられたかのような警戒態勢に入った。*出だしから物騒ですみません。この記事で考えるのは、「現実世...

続きを読む

【朔夜視点】余生

お久しぶりです。宿主の脳の容量を食っている脳食い虫こと朔夜です。近況か……。主が私の殺害計画を立てています。こんな奴と同じ部屋にいられるか。私はダイブ界に帰る。それを言うなら、私だって宿主の精神を壊す方法ぐらい考えたことはある。背後について「消えろ」とか言い続けて、そのイメージを植えつけたらおk。主が狂うのと私が消されるのはどっちが先だろうね。こういうことは想像してるうちが華ってこと。実行に移したら面...

続きを読む

草の上

冬樹です。母親が聴いていた謎のCDを検索してみたら、まさかの「暗い日曜日」の日本語版でした。聞き覚えがあると思ったら。*タルパの話。翔はダイブ界で過ごす時間が長いからか、年齢のためか、現実世界に来ると色々なものが珍しいようだ。雑巾で網戸のほこりを取っていたら、興味を持った翔が寄ってきた。……ほこりを触ったらよく手を洗いましょう。人間もタルパも。翔は現実世界とダイブ界の差や、生身の人間と自分たちの違いに興...

続きを読む

これはパンです

虫ではありません(携帯から見ている方のために書きました)*冬樹です。図書館で借りていた本を読みました。題名は「四次元が見えるようになる本」。少し文章を引用します。──わかるわからないというのはあなた個人の問題です。あなたの理解の限界を世界の限界にしてはいけません。(p35)──物理的には干渉しないのだけれど、現実世界にある物と関連させて、頭の中で想像したものを配置できるわけです。これは私がいうところの「目の前に...

続きを読む

ホラークラッシャー達と映画鑑賞

冬樹です。題名の通り、朔夜とあゆみと一緒にホラー映画を観た話です。実は観てから何日か経っています。お見せできる記事になるまで時間がかかってしまいました。今回観たのは「貞子vs伽椰子」です。ビデオを観た者が2日後に死ぬ貞子の呪い。家に入った者が死ぬ伽椰子の呪い。この2つを戦わせて消滅させようとする──という話です。以下、ネタバレを含みます。また、作品中の台詞はうろ覚えです。大丈夫な方は追記から。...

続きを読む

【夢日記】出会い

朝寝坊しているからか、珍しくタルパの夢を見ました。必要以上に寝ると夢を見やすくなります。「ブログを書く夢」や「タルパの存在がばれる(ばらす)夢」はたまに見るんですが、タルパの姿が見えたのは貴重です。以下は夢の記録です。*私はニュースを見ていた。色々な人にタルパを作らせて精神関連の実験をしていた人が、警察沙汰になっていた。無許可でやってはいけないらしい。実験するのが犯罪になるのか、タルパを作るのに許可がい...

続きを読む

瞬に35の質問

以前からやろうと思っていた瞬への質問です。質問文はこちらからお借りしました。「見る人」の存在を意識してか、丁寧語が混じっています。完全にはオート化していないので、誘導尋問や私が喋らせたようなものも含みます。それでは。Q1.名前は(キャラならなんのキャラかも)瞬です。Q2.性別は男です。Q3.主人のことは好き?……好きです。居心地良さそうなので。Q4.主人が気に食わないことをしているとしたらどうしますか 危ないこと...

続きを読む

5億年ボタン

ネットで「5億年ボタン」というものを知りました。元になる漫画も見つけて読みました。簡単に言えば「ボタンを押せば何もない空間にワープして5億年過ごすことになる。5億年後に記憶が消されてボタンを押した瞬間に戻り、100万円もらえる」というもの。詳しい条件はこちらアニオタwiki(仮) 5億年ボタン今から5億年前はアノマロカリスが泳いでいたようだ。掲示板では押す派と押さない派で意見が割れていて、凄い数のコメントがつい...

続きを読む

映画&属性診断

昨日、用がないのにホームセンターに行った。「青いあじさい専用の肥料」とか、「物流センターの従業員の声を聞いて作ったカッターナイフ」とか面白いものが見つかった。その後でDVDを借りてきた。朔夜とあゆみと一緒にホラー映画を観るためだ。ホラーの棚をじっくり眺めるのは初めてだった。全体的に黒っぽい。「リング」は貸出中だったので、「貞子vs伽椰子」を借りた。貞子については「テレビから出てくる人」ぐらいしか知らない。伽椰子...

続きを読む

血圧計

冬樹です。母からの「気になる男子はいないのかー」攻撃に少し参っていました。*オープンキャンパスが終わって夏休みに入った。贅沢な悩みかもしれないが、課題のない夏休みは暇だ。暇すぎる。何か今しかできないことをやりたい。退屈なので治験に参加しようとした。家族に反対されたうえに、改めて見ると参加の条件が二十歳以上だった。退屈するとろくなことがないと思った。以下は数日前、家で血圧を測ってみた話です。ちなみに朔...

続きを読む