FC2ブログ

記事一覧

求人票

土日に出勤して平日に休むことになった冬樹です。

土日祝が休みのカレンダーと、シフト制で平日のうち2日間が休みの自分。休日ダイヤに合わせて早めに家を出て電車に乗ったり、平日の昼間に家でテレビを見たりするのは、2つの違うリズムが同時進行しているようで不思議な気分です。



今さらですが、Twitterで「#もしも我が家が会社で思念体募集の求人票を出したなら」という企画を見かけて、項目だけをお借りしました。


月夜の蟹社 求人票

代表者名:冬樹
思念体数:現在4名(+1匹🌛)
会社の特徴・方針:各自の発想を生かせる職場です

職種:タルパ
雇用形態:正社員および契約社員
雇用期間:応相談
仕事内容:遊び相手、買い物や散歩への同行
実験・調査の助手および被験者(警備員の募集は終了しました)

要件・スキル
知識欲や探求心が旺盛な方を歓迎します。雇用主の感情を自身のものと混同せず、切り離して扱えること。戦闘能力は問いません。
外見や名前、生活の様子などをネット上に掲載することがあります。不都合があれば随時ご相談ください。

待遇
ダイブ界校舎または実験場への住み込み。光熱費や食費、家賃は無料です。
入社時に個別の衣類を支給する他、睡眠や運動用に指定のジャージを支給します。

採用後のルール
門の外に出るときは許可を取ること。ダイブ界の破壊・脱走は禁止。
また、弊社の存在は一般社会に対して隠されています。雇用主を含めた社員は、そのことを頭に入れたうえで行動してください。

その他備考
職場恋愛はあまり期待しないでください。



追記に瞬との会話。
瞬に求人票を見せて、自分が求職者だとしたら気になる点はないかと尋ねた。

瞬「戦闘能力を問わないのは必要がないからなのか、いずれは戦う必要があって『未経験でも1から教えます』と言いたいのか」

たぶんタルパが外敵と戦う状況にはならない(私の知る限りゼロだった)ので、私は前者の意味で書いた。戦闘できるタルパがだれか1人いたら安心感があるね、という程度。内乱さえ起きなければ平和に過ごせる。

後日
瞬「今だから“もしメンバーのために必要ならやろう”と思えるけど、何も知らない状態で求人票を見て、仕事内容に戦闘が入ってそうだったらそこは避ける。向いてなさすぎて吐きそうだし」

私「向いてなくて吐きそうなのに、今必要ならやるんだ……」

瞬「自分は大人で男だから。こう言うと見下してる感じで気分良くないだろうし、本人の前では言わないけど……正直、俺の中ではあゆみや極夜は子どもだと思ってて、子どもを戦わせたくないから。」

そうか瞬は大人なのか。
背負っているものが私より大きそうだ。 φ(..)

コメント

瞬さんはシンプルに「女子供を戦場に立たせる訳にはいかない」的なポリシーがあるのかもですね
吐く程ニガテならばそんな機会は来ないで欲しいとも思いました

危なくなったら逃げ込める部屋とかあると良いのかな…
戦闘せずに済むアイデアが必要ですね

Re:

思念体vs外敵の場合は存在の強さや信念?が鍵になるため、性別や年齢による差は少ないと予測しているんですが……
瞬は「これは自分の感情の問題」と話していました。あれこれ理屈を並べてもポリシーは変わらないのかもしれませんね。

>>戦闘せずに済むアイデア
過去を振り返ると、外から敵が来ることはなくても、私自身のマイナスの感情にタルパが巻き添えになることがありました。今思えば一種の戦いだった。

うちのメンバー(特に、私の内側にいる瞬や極夜)にとっては、私の肉体がそのまま結界・外部との境界なのかもしれません。だとしたら、偏った考えや悪意のあるものに寄りすぎず健康に過ごせば対策になるかなと思いました。

バランスを取るのは難しいですが、頭の隅に置いておきたいです。

それではまた。

コメントの投稿

非公開コメント